YUJImediaシーズン2

シゴト・旅・人生の楽しみ方を追求するブログ。

【雑感】完璧を求めすぎずユルく生き、より不完全なほうが人生は面白い。

世に中には様々な能力を持った人がいる。教鞭をとり勉強を教えるのが得意、PC最新技術を駆使してプログラムを組んでいる、またある人は喋るのが得意で講演をしながら全国を廻っている。育った環境や出会った人の数、経験の多少はあれど、過去が人格を形成しているのは疑いようのない事実だ。

 ここである考えを提唱したい。

  

f:id:sugiyuamayuji19891004:20151005210123j:plain

  

続きを読む

【タシケント】娯楽の少ないウズベキスタンでも、ここなら1日遊べるぜ!

f:id:sugiyuamayuji19891004:20160516161758j:plain

アッサローム・アライクン、YUJIです。

タシケントにはサッカーなどのスポーツまたは食事をとる・観光地をまわるなどの娯楽しかなく、活動的なひとならば1週間も滞在すれば飽きてしまうかもしれない。そこで2014年に新装開店した”サマルカンド・ダルボザ”を紹介したい。

続きを以下よりお読みください!

 

続きを読む

【経過報告】海外リハビリテーション!PTとしてウズベク人の家屋訪問してみた。

f:id:sugiyuamayuji19891004:20160301201250j:plain

アッサローム・アライクン、こんにちはYUJIです。

わたしは”理学療法士”という職種でウズベキスタンへ派遣されている。今回は専門的なことを省いて、”理学療法士は国民の健康生活水準を高める職業”と定義して論述していきたい。健康生活水準を高めるためなにをするべきか、協力隊員そしてひとりのセラピストとして考えてみたい。対象は先日訪問したクワソイに住む50歳代男性

※尚、あらゆる個人情報が含まれる恐れがあるため、写真は一切公開しない。

本人の了承が得られたため家屋構造の一部とアプローチ方法を紹介する。

続きは以下よりお読みください!

 

続きを読む

【理学療法】彼はマッサージを専門でやっているの、体を揉んでもらうといいわ

f:id:sugiyuamayuji19891004:20151112031158j:plain

日本という国家は常識や世間体にかたく縛られている。海外での暮らしが長く続くと、帰国後の社会へ適応できるのか漠然とした不安にあおられる。現地で生活するうえではその地域の文化に従わなければならず、日本との違いに戸惑うことも多い。

続きは以下よりお読みください。 

 

続きを読む

【タシケント】主観で首都の観光情報で網羅しています。

アッサローム・アライクン、YUJIです。

普段はフェルガナの情報を中心に記事を書いていますが、今回は首都タシケントについて紹介します。地方隊員は3ヶ月に1度首都へ上京し、ボランティア報告会や各部会に出席します。しかし聞くところによるとこのスタイルをとっているのはウズベキスタンだけなんだとか......

続きを以下よりお読みください!

 

続きを読む