読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YUJImedia.com

人生を複利運用するブログ。

【お金の話】帰国直前!気になるお金の話を調べてみたのでまとめてみる。【204万】

アッサローム・アライクン、YUJI(@wish_yama)です。 本日のテーマはズバリ”お金”の話です。青年海外協力隊として派遣されるとき、実はお金をもらえるんです。「ボランティアだから給料は出ないんでしょ?」と思っているそこのあなた、必見ですよ。

【コラム】言語の違いから生じるカルチャーショックにどう立ち向かっていくのか

アッサローム・アライクン、YUJI(@wish_yama)です。 わたしは2015年5月より中央アジアのウズベキスタンで活動しております。じつは初の海外生活。思いの外海外生活での不安は大きく、できる限りの心構えをして挑みました。万全の準備をしていたつもりだったが…

【海外生活】現役協力隊員が感じる、海外生活4つの魅力!【ウズベキスタン】

アッサローム・アライクン、YUJI(@wish_yama)です。 気がつくとウズベキスタンに派遣されて早1年が経過し、日本との文化・環境の違いにも大分なじんできたと感じている。実を言うと(?)協力隊として派遣されるまで海外旅行はおろか、北海道以外で生活をし…

【協力隊】派遣前訓練開始の1週間前に仕事を辞めた。当時の心境を思い出してみる。【迷走中】

アッサロームアライクン、YUJI(@wish_yama)です。 わたしはいまウズベキスタンで活動しています。協力隊員としての任期は2年間、残り3ヶ月を切ろうというところです。派遣職種は理学療法士です。突然過去を振り返りたくなったので、感情のままに書き出して見…

【Amazon】協力隊的音楽の聴き方!Amazon primeとiTunesを使い倒しています。これで月額1300円は破格。【隊員生活】

アッサローム・アライクン、YUJI(@wish_yama)です。 突然ですがみなさん音楽は好きですか?日常に溢れる音楽のなかには消耗されていくものも多く、音楽好きとしては少し寂しいところ。なぜならわたしはヒマがあれば四六時中音楽を聴いているんですね。ジャン…

【スケジューリング】ウズベキスタンで活動する隊員の1日を追ってみました。

アッサローム・アライクンYUJI(@wish_yama)です。 日本で過ごすときには毎日タイムスケジュールを記録していました。そうすることで無駄な動きを排除し、できる限り効率的な暮らしをしたいと考えていたからです。その考えはウズベキスタンでも変わらず持ち続…

【追加】日本でも購入可能!?もっと早く知りたかったウズベク語関連書籍7選!

アッサローム・アライムン、YUJI(@wish_yama)です。 現地ボランティアルームに数冊関連書籍があるものの、ウズベク語は日本で広く学習されている言語ではなく日本語と対応している学習教材が非常に少ないことや、既に絶版になっているものもあり手に入りにく…

【一時帰国】わたしが派遣9ヶ月目の一時帰国をすすめる理由

アッサローム・アライクン、YUJI(@wish_yama)です。 協力隊活動中に一度だけ日本への帰国が可能だ。それは一定の条件を満たしている必要があり、わたしもつい先日、2週間ほど一時帰国をしたばかりである。久しぶりに感じる日本の空気は懐かしくも新鮮で、だ…

【まとめ】協力隊員としてウズベキスタンから渡航可能な国まとめ。

アッサローム・アライクン、YUJI(@wish_yama)です。 青年海外協力隊員として派遣されたものは、年間20日、2年間をあわせると最大40日の任国外旅行ができます。配属先での活動をしながら、余暇に国外旅行をするのが楽しみのひとつ、という隊員も多く、わたし…

【青年海外協力隊】全部で4回分!面接試験では想像もつかない質問が飛び交いわたしはこう答えた。

アッサローム・アライクン、YUJI(@wish_yama)です。 昨年書いた協力隊関連の記事が人気だった。多くの方が協力隊に興味を持ってくれているのだと嬉しく思っています。既に面接から1年半近く経過し任地での活動も折り返しているこのタイミングで、改訂版をお…

【全職種】2016年4月現在でウズベキスタンへ派遣されている職種一覧。

アッサローム・アライクン、YUJIです。 ウズベキスタンには2016年4月現在で18種類の職種が派遣されている。派遣人数はジュニア・シニアボランティアあわせて40名弱。改めて数えてみると結構おおいなーと思いました。今回は全職種を公開します! 続…

【青年海外協力隊】参加することによってえられること、メリット・デメリット

2014年、春に青年海外協力隊に応募し合格、そして訓練を終えて2015年、春より中央アジアのウズベキスタンで活動している。この一年間はとてもあわただしく活動的であり、好奇心の尽きる暇が無かった。 ここで一度、協力隊に参加することのメリット・…

【ハンドブック】協力隊応募前に、この内容を詳しく知りたかった

駒ヶ根訓練所での派遣前訓練中に「ボランティアハンドブック」が配布される。ほとんどの志望者はネットやOBからの口コミで情報を収集すると思うが、 ”いつの情報であるのか” ”真実なのか”その判断がしにくい。近年、協力隊応募者が減少傾向にあるもの、様…

【講座一覧】あらゆる知識・技術を獲得できる、夢のような!?70日間の訓練生活!

アッサローム・アライクン、YUJIです。 駒ヶ根訓練所では各開発途上国に派遣できる人材を育成するため、70日間の語学訓練以外に各種講座が実施されている。訓練終了から約二ヶ月が経過し、特に印象的だった講座をいくつかご紹介する。 続きを以下よりお…

【施設環境】私たちは70日間、この環境下で語学学習をしなければならない

「アルプスがふたつ見える街」として有名な長野県駒ヶ根市(人口約32000人) 駒ヶ根駅からバスで30分ほど西へむかったところに青年海外協力隊駒ヶ根訓練所がある。 (駒ヶ根訓練所入り口) この前で毎朝の集いとラジオ体操が行われていた。 (3F自室) ベッドと布…