読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YUJImedia.com

人生を複利運用するブログ。

【ロシア】いま都内で話題のロシア人メイドカフェItaCafeに行ってみました!【メイドカフェ】

アッサローム・アライクン、YUJI(@wish_yama)です。 ウズベキスタンから帰国後には様々な場面でロシア人やロシア語に触れるようにしています。なぜかというとロシアの文化の面白さやロシア語への興味、そして北海道という地の利を生かして、ゆくゆくはロシア…

【ホリエモン】ホリエモンや植松さんも御用達の宇宙交流センター”SORA”へ行ってきた。【宇宙開発】

アッサロームアライクン、YUJI(@wish_yama)です。 北海道十勝(とかち)の特徴は広い大地と豊かな自然……かと思いきや、なんと日本でも類を見ないほど整った宇宙開発センターがあるのです。今回は北海道大樹町にある宇宙交流センターの見学レポートをお届けしま…

【フィリピン語学留学】歓喜!ブログのおかげで語学留学の料金を半額にしてもらえました!【20万円】

アッサローム・アライクン、YUJI(@wish_yama)です。 「アッサローム・アライクン」とはわたしが2年間活動していたウズベキスタンをはじめとするイスラム教を信仰する人の多い国で使われる挨拶です。これまで当ブログ記事のはじめには必ずこの”挨拶”をつけて…

【帰国公演】ウズベク語無双!北海道の病院で帰国報告会を行いました。【小樽市】

アッサローム・アライクン、YUJI(@wish_yama)です。 協力隊員が帰国したあとにもっとも求められることは、日本への還元です。現地で活動中にもボランティア調整員から耳にタコができるくらい聞かされますので、今後応募を考えている方は覚悟しておいてくださ…

【家庭菜園】無農薬野菜を育てるために10トンの肥料を使って畑を起こしてきました。【北海道】

アッサローム・アライクン、YUJI(@wish_yama)です。 現在わたしの住む十勝地方は昔から農業が盛んで、小学校の職業体験で”牛の乳搾り”なんかをします。 またクラスの1〜2割は農家であったりと何かと農業との関連が深い地域です。

【ロシア語講座】3000円でアリョーナのロシア語会話スクールに参加してみました。【札幌】

アッサローム・アライクン、YUJI(@wish_yama)です。 必死ぶりに札幌へきました。以前の職場へ帰国報告をしたり友人にあったりするのが目的でしたが、1日だけ空いた時間ができたんですね。予定を詰め込むのが好きなので、札幌でやっているロシア語会話スクー…

【最終報告会】1年前の自分を超えた。プレゼンテーション嫌いなわたしが最終報告で気をつけた2つのマインド。【動画】

アッサローム・アライクン、YUJI(@wish_yama)です。 ウズベキスタンから日本にもどり1ヵ月が経過しました。今回はプレゼンテーションのテクニックについて紹介します。

【ドイツ国際平和村】雨降りのなかチャリティーマラソン”PARACUP2017”に出場してきました。【雨降り】

アッサローム・アライクン、YUJI(@wish_yama)です。 ウズベキスタンから日本へ帰って数日が経過しました。日本のユルい環境で徐々になじみ始めている自分に驚きながら、それでも、何か新しいことがしたいと日々模索し続けております。

【帯広】帰省の翌日にJICA帯広に報告に行ってきました。【帰国報告】

アッサローム・アライクン、YUJI(@wish_yama)です。 時系列が若干前後してしまいますが、最近わたしは"勝手に報告会"をしています。今回はJICA北海道(帯広)にて帰国報告会(勝手に)をしてきたのでそのときの様子をお伝えしたいと思います。

【個人事業主】好きなことをして生きていたい。たった2日で個人事業主になる方法。【帯広】

アッサローム・アライクン、YUJI(@wish_yama)です。 わたしは2015~2017の2年間で中央アジアのウズベキスタンで理学療法士として活動していました。帰国したいまでは当時の困難や辛さも薄れかけ、忘れないように発信を続けていきたいと思っています。しばら…

【就職】過剰な肉体労働から卒業しよう。元協力隊員が帰国後に感じたこと。【働くってなに?】

アッサローム・アライクン、YUJI(@wish_yama)です。 ウズベキスタンから日本へ帰国し早2週間が経過しました。日本へ入国当初はウズベキスタンとのギャップに戸惑っていたものの、1週間も経てば驚くほど日本になじみ始めている自分に驚きました。

【就職】過剰な肉体労働から卒業しよう、元協力隊員が帰国後に感じたこと。【働くってなに?】

アッサローム・アライクン、YUJI(@wish_yama)です。 ウズベキスタンから日本へ帰国し早2週間が経過しました。日本へ入国当初はウズベキスタンとのギャップに戸惑っていたものの、1週間も経てば驚くほど日本になじみ始めている自分に驚きました。

【帰国後】青年海外協力隊の帰国オリエンテーションはまるで就職セミナーでした【2日間】

アッサローム・アライクン、YUJI(@wish_yama)です。 先日ウズベキスタンから日本へ帰国しました。海外で暮らした経験はかならず日本社会の再建に役立ちます。しかし協力隊経験者がすぐに日本社会になじめないのもまた事実。シャワーの水圧が強すぎたり、コン…