YUJImediaシーズン2

シゴト・旅・人生の楽しみ方を追求するブログ。

言葉の話

【コラム】言語の違いから生じるカルチャーショックにどう立ち向かっていくのか

アッサローム・アライクン、YUJI(@wish_yama)です。 わたしは2015年5月より中央アジアのウズベキスタンで活動しております。じつは初の海外生活。思いの外海外生活での不安は大きく、できる限りの心構えをして挑みました。万全の準備をしていたつもりだったが…

【ウズベク語】【ロシア語】【英語】【日本語】【韓国語】数字を覚えてコミュニケーションを円滑に!

数の概念は人類が誇るべき産物である。一日の生活の中で数字を全く使わないというひとはいるのだろうか。そして”モノの数”に”数字”を当てた人も同様に天才である。 時間、値段、年齢、人数……様々な場面で数字が使われている。今回は各国の数字にフォーカスし…

【コラム】大切な友人をつくるのに国籍は関係ない、あるのは言葉の壁と先入観だけ。

世界中にある国際協力機構。日本ではJICA、アメリカのピースコー、そして韓国のKOICA。現地でともに活動する隊員も多く、お互いに文化を紹介しあったりもする。相互理解が必要なのなにも現地人とだけではない。共通語はときに日本語・現地語・そしてほとんど…

【コラム】そろそろ”海外”という言葉を日本人しか使っていないことに気がついたほうが良い

訓練所ではいま現在27年度3年度が語学訓練を受けているころだろう。もうすぐわたしが訓練所にはいってから1年がたつのかと思うと、時間の流れの早さを感じざるを得ない。あくまで”自称”だが高校生のころまで英語の学業成績は比較的良く、語学系は得意科…

【ウズベク語】【日本語】日本語では乳の歯と書く、ではウズベキスタンでは......

11月14日、今日も言語センターで日本語の授業を進める。教室に入ると向かいの教室でロシア語を教えている講師と目が合い、笑顔で”こんにちは”と声をかけてくれた。わたしが、日本語がお上手ですね、どちらで勉強されたんですか?と聞くと無言の彼女。「…

【ウズベク語】【ロシア語】【英語】【日本語】これらの表現を覚えれば、町で服や布を買うことができる

先日「色彩をもたない田崎つくると、彼の巡礼の年 村上春樹」を読み終えたばかりだ。巷を騒がせている”ハルキスト”ではないが、彼の作品は背景を思い浮かべやすくそしてスラスラと読みすすめられる。得られる教訓や格言めいたキラーフレーズはないが、作品に…

【ウズベク語】【ロシア語】【英語】【日本語】自宅に招いてもらったときに各国の表現まとめ【おもてなし】

ウズベキスタンには”メフモン”と呼ばれている客人をもてなす文化がある。それは友人や新しく知り合った人を我が家へ招き、心ばかりの食事を振舞う古くから伝わる伝統のようだ。あなたとより親密になりたい意思のあらわれだろう。 今回は各国のもてなしフレー…

【ウズベク語】【ロシア語】【英語】【日本語】相手の体調を気遣う表現と、その受け答えをまとめてみた

海外ではくしゃみをするときに相手を気遣う風習がある。目の前の親しい人がくしゃみをすれば、一言声をかけるのが慣例なのだ。 昔から日本人は初対面の相手との距離感を図るのが苦手といわれる。“場の空気を読む”ことが相手との距離感を遠ざける要因のひとつ…

【コラム】語学を習得するためには、やる気と時間を支配するちからが求められる

1日24時間。 睡眠時間を6~7時間と考えて、残りの約18時間近くはなんらかの活動をしている計算だ。日中は仕事や学校、また家事に追われているかもしれない。 では、いつ勉強するのか? 仕事が忙しくて時間が取れない!! そんな嘆く声が聞こえてきそ…

【コラム】学校を卒業してからやっていた独学法は楽だけど、身に付けるなら小学生のようにコツコツやるのが正解のようだ

いわずもがな、人の記憶力には個人差がある。学生時代に英単語がなかなか覚えられず苦労した人も多いだろう。かくいうわたしも、記憶力に関して人並み以上に悩みは多い。 しかし、語学の習得に単語の暗記は必須であり、避けては通れないところだ。 今回は”単…

【ウズベク語】【ロシア語】【英語】【日本語】旅行の前にまずは挨拶表現を覚えよう。

前回、7つの上達メソッドを紹介したが、そもそも学ぶための材料がなければ上達もクソもない。ネイティブといつでも話せる環境があれば話は変わるが、大多数の日本人はそうではないだろう。

【コラム】語学を学び始めて5ヶ月という明らかに短い期間で、その決定的な方法論を見つけた

外国語を学ぶときに、何を考えながらはじめるだろうか。 大学受験、学校の試験、趣味、仕事、など動機はたくさんあるだろう。 試験で高得点をとるための外国語を学ぶためには、単語はなるべく多く知っているほうが良いし、仕事のためであれば、その職種に必…

【コラム】どうしてこのBLOGを作ったのか理由を書こうとしたら、自分の欠点が見えた

以下よりお読みください!

【コラム】最強の語学学習方法は既に明確になっている、あとは実行するか否か

アッサローム・アライクン、YUJIです。 【言葉の壁】ウズ語・ロシア語、英語ならとコミュニケーションに踏み切ったがイマイチ無反応な患者は、タジク人。タジク語はさすがに非対応と諦めかけたところ、同室の患者がウズ語からタジク語に通訳してくれた。世界…

迷子になったときには

知らない土地に来て、地図は持っているが見方がよくわからない。地下鉄の場所を聞きたいけど、同じような町並みでようわからん。そんなときには道を歩いている人に尋ねてみよう!!ウズべク人は親切なので笑顔で丁寧に教えてくれる。先日、地下鉄の場所がわ…

イスラム教は礼節を忘れない

ウズベキスタンではどこの料理屋に入っても、たいてい美味しい。 特に日本のピラフのような料理に牛肉を乗せたオシュは絶品! 料理がおいしかったときにはこの一言!トゥシュリク ウチュン ラフマット!(朝ごはんをありがとう)ケチオブカット ウチュン ラ…