読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YUJImedia.com

人生を複利運用するブログ。

【ライフハック】海外在住26歳(独身)がAmazonプライムを使った感想。いきなりゲスの極みかよ!

アッサローム・アライクン、YUJI(@wish_yama)です。

海外在住の身としてなるべく快適に生活をしたいと思うのは人間の性でしょう。途上国にいるからといって、あえて食に飢える必要はない。なるべく現地サービスを上手に利用していくことがストレスを溜めずに現地生活を過ごす基本と思います。

今回は知らぬ間に登録されていた「AMAZONプライム」の使い心地について紹介します。

※2016年7月現在の内容です。

 

 

 

AMAZONプライムとは?

みんな大好き、インターネット販売の最大手であるAMAZONが提供する有料会員サービス。わたしはこの手のサービスを毛嫌い(食わず嫌い?)しており、基本的には利用を控えるようにしていました。

しかしなぜかAmazonプライムという年会費3900円のサービスに登録されており、知らずの間に登録されていたことに一度は憤りを覚えたものの、年会費3900円、月額325円のサービス。せっかくなので使い倒してみよう!と意気込み、その内容と、今の自分の状況(ウズベキスタン在住)でどこまで享受できるのか調べてみました。

 

おもなサービス内容と使い心地

このAmazonプライムというサービスは、アマゾンユーザーであれば確実にお得なサービス内容となっております。(回し者感)

以下おもなサービス内容とわたしの感じる使い心地を紹介します。

 

Prime Music

100万曲以上が聴き放題。

Amazonが手がける音楽データサービスです。Amazonミュージックライブラリ内に楽曲を取り込んで再生することができます。Amazonミュージック・ライブラリーを通さなければ再生できないわずらわしさは感じるものの、専用アプリをつかえば携帯端末でも視聴可能。

わたしが驚いたのはプライム・ラジオというサービス内容。”クラシック名曲””ロック”などのカテゴリーを選択し、それに沿った楽曲を再生してくれる。はじめて再生したときに”ゲスの極み乙女”がかかったときには、まるで心を見透かされているような...

Youtubeって気がついたら自分の好みの曲ばかりを聴いてしまいませんか?

プライム・ラジオを使えば、これまで知らなかったアーティストに出会えるかもしれない!

 

プライム・ビデオ

映画やTV番組、アニメをCM無しで視聴できるサービス。

ラインナップこそまだ少ないが、今後間違いなく種類が増えていくので期待できる。

だがしかし、Wi-Fi環境のある自宅でも再生できず、視聴不可。調べてみると日本国内限定のサービスでした。

無念。

 

プライム・フォト

Aamazon Driveを使用した、5GBまで無料のオンラインストレージ。

セキュリティ面を懸念してこれまであまり使ったことがなかったオンラインストレージ。写真や動画、文書を保存、共有できる。

ちょうど、訓練所からウズベキスン国内、日本への一時帰国中の写真などのバックアップ方法について考えていたところでした。

HDDを二つ使うのもなんだか芸がないし......iCloudなどに写真を保存しようと思っていた矢先のことでした。

しかし、アップロードをした瞬間、驚愕の事実を目の当たりにします。

 

HDD内写真データ容量80GB…...

ぜ、全然たりねぇ。

無念。

 

Kindleオーナーライブラリ

キンドルオーナーズライブラリーのなかから毎月1冊無料で読めるサービス。

あ!Let's noteに”kindle for PC”を入れているし、これはお得感あるぞ!

と思ったが、利用規約を読んでみると「プライム会員であること」と「kindle端末を持っていること」の両方を満たしている必要があるそうです。

くそう。

しかし、プライム会員になっていればkindle端末そのものを4000円値引きしているので、これからの購入を考えているユーザーは間違いなく得。

年会費3900円をすべてカバーできてしまいます。

 

f:id:sugiyuamayuji19891004:20160718213324j:plain

 

家族と一緒に使い放題

これはどこまでを家族と呼ぶのだろう?

住民票を提出するわけでもないだろうし……

調査不十分です。同じアカウントで買い物をするということかな?

 

お急ぎ便・日時指定が無料

本来有料であるお急ぎ便・日時指定サービスを無料で受けられる。

そういえば注文してから北海道の実家へ届くのが早くなっている気がする。

ウズにいる限りあまり関係ないけどね。

このサービスを利用していなければ通常、”お急ぎ便360円””当日便514円”の利用料金がかかってしまいます。頻繁に利用するのであればすぐにもとを取れるでしょう。

 

先行タイムセール

タイムセール商品を30分早く購入できるようになります。

これもウズにいる限りあまり関係ないないなぁ。

 

まとめ

以上がAmazonプライムを使った感想でした。

全体的な印象は、アマゾンが試験的にはじめたサービスをゴチャッ!とまとめて有料会員と称してモニターを募っているような感じ。

 

■実はほとんどのサービスをまともに享受できていない現状です。

 

■問題なく使えているのはPrime Musicだけかなぁ。Youtubeもまともに再生できない通信環境なので、この機能を知ったときの感動はひとしお!月額325円でいろんな音楽を聴けますと提案されれば、500mlコーラ2日くらい我慢します。

 

■5GBのオンラインストレージもうまくやれば活用できそう。携帯端末の写真だけでもバックアップを取っておくと安心できるものです。

 

■Amazonユーザーであれば気づかぬうちにサービス利用料金を払っている可能性があります。まずは個人アカウント情報を確認してみること!そして年会費を払ってしまったからには使い倒さなければそれこそ損である!

 

■通信販売の最大手がてがけるサービスなので、今後の発展への期待値は大きい。魅力的なサービスであることは間違いないです。

 

以下のブログが詳しく書かれていました!


せっかくの機会だしkindleを買おうかなぁ。

だれかプレゼントしてくれるかなぁ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!