読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YUJImedia.com

人生を複利運用するブログ。

【追加】日本でも購入可能!?もっと早く知りたかったウズベク語関連書籍7選!

協力隊のあれこれ

アッサローム・アライムン、YUJI(@wish_yama)です。

現地ボランティアルームに数冊関連書籍があるものの、ウズベク語は日本で広く学習されている言語ではなく日本語と対応している学習教材が非常に少ないことや、既に絶版になっているものもあり手に入りにくい。以下に数冊関連書籍を紹介する。

 

 

目次

 

 

日本でも購入可能なもの。

ウズベク語語彙本3000語/5000語/9000語

 

 

【特徴】

・単語帳

・場面ごとに単語が並んでいる

・学習レベルに応じて3000~9000語に分かれている

・すべてラテン文字表記

辞書的には使いにくい。

 

わたしはこの書籍をJICA駒ヶ根訓練所在籍中にAMAZONで購入しました。厳しい語学学習に毎晩涙していたとことろ友人の紹介で出会ったこの単語集。常に落第スレスレだったわたしに一筋の希望の光を与えてくれました。

 

CD BOOK はじめてのウズベキ(スタン)語

 

 

【特徴】

・シーンに応じた単語、フレーズ集。 

・CDを聞きながら音声学習可能。

・すべてラテン文字表記。

間違ったつづり・記述が多い。特に発音のカタカナ表記。  

 

まず手に取ったときに感じた違和感は”ウズベキ語”の表記がまかり通っているところ。ウズベク人が主に生活で使うのは”ウズベク語”であり”ウズベキ語”ではない。これは形容詞の用法を間違えている。

そして、レビューにも書かれているように多数の間違い表記があります。それでもウズベク語を音声から学べる教材は少ないため、初学者用としては良いのかもしれない。

 

ウズベク語初級ーウズベキスタンへの招待

 

 

【特徴】

・数少ないウズベク語の文法便覧。

・珍しいラテン文字表記。 

・会話のシーン別に学べる。

既に絶版となっており高額。

 

数少ない日本人の作成した文法便覧で、キリル文字表記の良書。わたしの手元に一冊だけあるが、基本的には入手困難と思います。また筆者の伊達秀は、経歴をみるとおそらくリハ関連職種ではないかな。どこか親近感を覚えます。

 

地球の歩き方 中央アジア

  

 

【特徴】

・おつもおなじみ地球の歩き方。

・巻末にウズベク語の挨拶や数字の数え方が掲載されている。

・ロシア語やタジク語との対応も確認できる。

 

いつもおなじみの地球の歩き方は巻末のにその国で使われる言葉の簡単な単語集・フレーズ集が掲載されている。タシケントやサマルカンドの観光情報も掲載されているため、個人的には旅行程度の会話であればこの一冊で十分。

 

 

現地で購入可能なもの。 

和ウズベク露語辞典

 

f:id:sugiyuamayuji19891004:20160101145704j:plain

 

【特徴】

・日本語ーウズベク語ーロシア語に対応している。

・ウズベク語はラテン文字表記。

間違った記載もやや見受けられる。

製本が甘く、ページが取れやすい。

 

日本では絶版になっているが、現地では入手でき、現地語学訓練の講師経由で購入しました。AMAZONでもすでに絶版となっているのでわたしと同じように現地講師を介して購入すると良いかもしれない。 

ウズベク語はラテン表記。五十音順に並んでいるため索引しやすいのが利点。現地バザールで商品名が分からないときにこれで調べることができる。 

 

日本語・ウズベク語・ロシア語・英語辞書(日本語能力試験の四級)

f:id:sugiyuamayuji19891004:20160606011057j:plain

 

【特徴】

・能力試験に対応した語彙集であるため簡易。

・726語収録。

・五十音で並んでいるため日本語→ウズベク語の検索がしやすい。

・逆引きも可能。

・15000スム(約300円相当)と非常に安価。

 

先日タシケント市内をふらふらしていたところ偶然見かけて側購入した本書。現地で受けられる日本語能力試験に対応しており、語彙も優しいものが多い。

 

ウズベク語・ロシア語・日本語基礎会話帳

 

f:id:sugiyuamayuji19891004:20160606011100j:plain

 

 【特徴】

・ラテン文字表記。

・場面ごとの会話集となっている。

・病院での会話など日常生活で役立つ表現が豊富。

・15000スム(約300円相当)と非常に安価。 

   

こちらもタシケントのショップで見かけ即購入しました。

単語学習よりは会話学習向け。

 

以上が現状わたしが確認したウズベク語学習の辞書・教科書です。基本的に日本で手に入るものは限られているため、事前準備としては語彙学習程度しかできないかな......

なお、JICA駒ヶ根訓練所では東京外国語大学の島田教授監修のもと作成されたキリル文字表記の教材が配布される。 それらを駆使してウズベク語の学習に励んでもらいたい!

 

最後に

新しく発見した日本語ーウズベク語関連書籍2点は、タシケントに新装開店した本屋さんにありました。BOOK&CAFEとなっているため購入した書籍をその場で読むことも可能でした。

  f:id:sugiyuamayuji19891004:20160606013029j:plain

 

最後までお読みいただきありがとうございました!