YUJImedia.com

人生を複利運用するブログ。

【ギジュドバン】ウズベキスタンの西にある町で作られる、色鮮やかな陶器。

アッサローム・アライクン、YUJI(@wish_yama)です。

ウズベキスタンのリシタンといえば青の陶器が有名な街です。フェルガナを拠点としてリシタン・マルギランなどを観光する人も多く、これまでも数人の旅行者と食事をしたり、案内をしました。

 

 

今回紹介するのはウズベキスタンの西の街ギジュドバン。

このまちでつくられている陶器はリシタンのものとは違い、緑~茶色が多く使われています。

 

 

ギジュドバンへの行き方

f:id:sugiyuamayuji19891004:20161014210323j:plain

(ギジュドバンにある工房)

 

ブハラ市内からギジュドバンへ向かう方法は複数あり、我々が利用したのはブハラ郊外にあるカラバンバザールよりダマスで向かう方法。

30分程度の乗車時間で料金も3000スムと手ごろ。

 

陶器工房museum of ceramics

f:id:sugiyuamayuji19891004:20161014210632j:plain

(工房でスザニを縫うオパ)

 

リシタンで作られているものとはまた違ったデザインの陶器の数々

 

 

基本情報

■施設名:mavlyuda and gulbahor narzullaeva”museum of ceramics”

■所在地:55,kimsan str,gijduvan city,bukhara region,uzubekistan

■連絡先:+998655727412、email:abdullo_63@list.ru

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

これであなたもウズベク人。