読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YUJImedia.com

人生を複利運用するブログ。

【クリスマス】彩られはじめた町には、輝くイルミネーション

f:id:sugiyuamayuji19891004:20151218032718j:plain

 

日本では既にあちらこちらにクリスマスツリーが飾られ、クリスマスムード一色なのだろう。昨年はクリスマスの時期に東京ディズニーランド・ディズニーシーへ行った。上着が無くても過ごせるような気候と、タワーオブテラーの前でたたずんでいる自分に、改めて冬の厳しさを思い知った。

続きは以下よりお読みください!

 

 

ウズベキスタンはイスラム教徒の多い国である。まさかクリスマスシーズンに祭りごとはやるまいと思っていたが、良い意味で期待を裏切られた。

そう、ここウズベキスタンにもサンタクロースはやってくるのである。

 

 

ウズベキスタンのサンタクロース

 

f:id:sugiyuamayuji19891004:20151218032309j:plain

 

ガラス全面に描かれたサンタクロースやクリスマスツリーの絵。構図から絵の精彩さまで、完成度がとても高い。

これらのイラスト絵の具を使って、全て手書きのようだ。

 

 

クリスマスを祝うの?

 

f:id:sugiyuamayuji19891004:20151219032518j:plain

 

コレだけ盛大に催しているのであれば、イエスキリストの聖誕祭であるクリスマスを祝うの?と勘違いしてしまうが、実はそうではない。

正確には新年を祝う行事”ヤンギ・イール”の装飾らしい。

そしてサンタクロースは”コル・ボボ”と呼ばれている。

”コル”とは雪のことで、”ボボ”はおじいいさんの意味。直訳で”雪のおじいさん”ということになる。彼らは新年を祝うためにやって来るのだ。

 

 

他にはどんな装飾をしているの?

 

f:id:sugiyuamayuji19891004:20151218032456j:plain

 

今時期、町を歩けばあちらこちらでツリーが飾られている。手持ちの写真がないのが残念。また、イルミネーションも町中に施され、まるでそれは”眠らない町”と形容できそうなほど。

ウズベク人はこういう見せる技術がとても高い。(そのかわり家は停電する。)

今年のクリスマスはウズベキスタンにいないので、実況中継できないのが悔やまれる。

 

もう少しだけ、このイルミネーションに輝く町並みを楽しめそうだ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事を読んでフェルガナへ行きたくなったらブックマーク!をお願いします!