YUJImedia.com

人生を複利運用するブログ。

【セブ島留学】まさに絶景!セブ・シティを見下ろす神殿”Temple of Leah”に行ってきました。

マガンダン・ハポン、YUJI(@wish_yama)です。

わたしは今セブ島医療英語特化の語学学校HLCA(ハルカ)に留学しています。セブ島生活もそろそろ佳境を迎えようとしています。基本的に泳ぐスキルがないので陸のアクティビティが好きなのですが、今回はセブ島でもっとも高い位置にある寺院へと行ってきました。

 

 

はじめに

わたしの通うセブ島語学学校"HLCA"では医療英語を学べるとともに、様々なメディカル・ミッションを経験することができます。また先生たちかセブ島の観光情報を聞いて、週末はセブ島観光をする機会も多いですね。

今週はセブ島にあるTemple of Leah(テンプル・オブ・レイア)まで行ってきました。交通手段や入場などについてレビューをしていきたいと思います。

 

▼空港のあるマクタン等ではギターを格安で購入できます。

【セブ島留学】セブ島中心から30ペソで世界一のギター工場へ行ってみた。【週末バカンス】 - YUJImedia.com

 

▼オランゴ島はまるで楽園のような場所でした。

【セブ島留学】南の楽園、オランゴ島のビーチで水着のフィリピーナと戯れたかった。【週末バカンス】 - YUJImedia.com

 

Temple of Leah(テンプル・オブ・レイア)ってなんなん?

f:id:sugiyuamayuji19891004:20170624192500j:plain

 

今回訪問するTemple of Leah(テンプル・オブ・レイア)ってなんなんでしょう?全くわからない状態で訪問するより、少しでも予備知識のあったほうが楽しめそうですよね。 なんでもこの寺院はセブ島に住む富豪が2010年に亡くなった奥さんのために建築したそうです。

 

▼こちらのブログに行き方が詳しく書いていました。

セブのタージ・マハル!?絶景テンプルオブレイア【Temple of leah】 | フィリピン・セブ島留学 3D学校運営者によるフィリピン、セブ島現地情報ブログ

 

世界にはここTemple of Leah(テンプル・オブ・レイア)のように、最愛の人のために建てられた建築物が多くあります。ウズベキスタンのサマルカンドにある”グリア・ミール廟”も同様に、ティムール家が埋葬されているモスクと言われていました。 

 

▼家族がウズベキスタンへきた時の記事はコチラ。

 

【旅日記】これがほんとの親孝行!超特急でウズベキスタンの文化を体験! - YUJImedia.com

 

Temple of Leah(テンプル・オブ・レイア)までの行き方

 

今回の目的地であるTemple of Leah(テンプル・オブ・レイア)の場所を地図上で確認すると、実はかなり山奥にあるようです。そして先生の話によると、ここまで出ているジプニーはないのでタクシーを利用するか、バイクに乗って行くしか方法がないとのことでした。しかし調べてみると寺院までを往復しているVANに120ペソくらいで乗れるそうです。要予約とのことです。

 

方法は、

①バイクタクシー(片道70~150ペソ)

②車タクシー

③VANを借りる

 

がありますが、安全策を取るならVANかタクシーを借りるべきでしょう。わたしはバイク・タクシーでいきましたがヘルメットを貸し出していなかったり、山の中腹ではかなり急なカーブもあって、慣れていなかったら振り落とされてしまいそうです。推奨はしませんが、スリルが欲しい人は是非バイク・タクシーに挑戦してみてください!

 

▼道教寺院の近くにありました。

【セブ島留学】セブ島で占いができると噂の道教寺院までジプニーで行きました。【週末バカンス】 - YUJImedia.com

 

f:id:sugiyuamayuji19891004:20170624192412j:plain

 

バイク・タクシーとの値段交渉の時には片道なのか往復なのかを伝えるようにしてくださいね。それによって料金が違います。”04L”のジプニーでJYモールまでいき、坂の手前でバイク・タクシーを拾います。JYモールの近くは”TOPS”までのバイク・タクシーが多く止まっているので、向こうから声をかけてくれますよ。

 

はじめは運転手から”片道150ペソでどうだ?”と聞かれましたが、どう考えてもふっかけられているので”片道50ペソなら乗るよ”と応戦、結局片道70ペソに落ち着きました。公共交通機関のない場所なのでかなりの確率で高額請求されるので、強気でいきましょう!

 

実際に入ってみた

f:id:sugiyuamayuji19891004:20170624192551j:plain

(寺院の入り口)

JYモールから約15分で到着しました。寺院の入り口は結構仰々しい感じの門があります。観光客が結構多い印象ですね。

 

f:id:sugiyuamayuji19891004:20170624192635j:plain

 

寺院に入るためには入場料金がかかります。ここのおばさんに入場料金50ペソを支払って入場券を受け取りましょう。

 

 

f:id:sugiyuamayuji19891004:20170624192804j:plain

 

入り口の門を抜けると大きな神殿が現れます。古代ローマにタイムスリップしたような感覚に陥りますね。

 

f:id:sugiyuamayuji19891004:20170624193046j:plain

 

神殿の中に入ると金色の像が飾ってありました。座って自撮りをするフィリピーノもいたりして、観光色満載!

 

f:id:sugiyuamayuji19891004:20170624192905j:plain

 

神殿前の広場には多くの観光客が往来しています。売店では珈琲やホットドックを買うことができますが、若干割高なので今回はスルーしておきましょう。

 

f:id:sugiyuamayuji19891004:20170624193001j:plain

 

神殿の最上部からはセブ・シティの街を一望できるスペースがありました。こうみると結構高所に建てられているんですねぇ。高所恐怖症のわたしは若干めまいがしてきたのでこの辺でやめにしておきました。

 

今日のまとめ

神殿からの帰り道はまた途中でバイク・タクシーを拾いましたが、往復便があるならそっちを選んでもいいでしょう。人数が多ければタクシーを使っても料金を割れますしね。今日のまとめとして、 

 

■Temple of Leah(テンプル・オブ・レイア)

場所:Cebu Transcentral Hwy, Cebu City, Cebu

行き方:JYモールよりバイク・タクシー利用、もしくはタクシーを利用

交通料金:片道70ペソ(バイク・タクシー利用)

所要時間:片道15分

入場料金:50ペソ

 

全部合計で200ペソ以内におさまりました。セブ島観光も終盤に入ってきています!明日はセブ島随一のビーチ・モアルボアルへ向かいます!

 

▼セブ島でTOEICテストを受けました。

【セブ島留学】持ち物は消しゴム?セブ島TOEIC試験の公式会場”SMEAG Capital校”までの行き方と当日の動き。 - YUJImedia.com

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

これであなたもフィリピーノ。

 

■更新履歴

2017年6月24日