読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YUJImedia.com

人生を複利運用するブログ。

【ライフハック】ブログを半年間続けてわかった3つのメリット。

ライフハック

f:id:sugiyuamayuji19891004:20160304015742j:plain

アッサローム・アライクン、YUJIです。

先日アップした記事のアクセスが伸びており、多くの方に呼んでいただけたことを嬉しく思っている。ありがとうございます。もっと濃い内容を書くためにスピンオフ的なスタイルで”ブログを半年間続けてわかった3つのメリット”を紹介したい。

【リマインド】この考え方で人生は圧倒的に楽しくなる!7つの思考。+α - YUJIのBLOG

続きを以下よりお読みください!

 

 

f:id:sugiyuamayuji19891004:20160304020021j:plain

自分がブログを書くなんて恥ずかしい......そう感じる人も少なくないと思います。

たしかに不特定多数に読まれる文章を書くことは、それなりの勇気が必要だ。世の中に情報として発信するからには生半可な気持ちではじめてはいけないと思っている。

ところが先日ある事実に気がついてしまいました。

「他人のブログを端から端まで読む人はいない」

あなただっていつもつらつらと書かれたながーいブログを流し読みしているのではないだろうか。重箱のスミを突くように自分のブログを読んでいるのはせいぜいおかあさんくらいのものだ。だとするとすでにここにはメリットしかないと思う

 

 

ブログを書くことのメリット 

f:id:sugiyuamayuji19891004:20160304020435j:plain

①情報発信している実感を得られる

内容の有益・無益を度外視してみると、ブログサービスは情報発信している実感を得られやすい特性がある。わたしのブログは先日ついに月間1000PVを獲得しました。ブログ運営している人ならよくわかるだろう。月間1000PVは割とすぐに達成できる。

しかしこの数字はわたしにとって大きな意味があり、多くの読者に情報を届けられた実感を得ている。なにかを学ぶことは得てしてインプットばかりになりがちだ。重要なことはどれだけ知識をもっているかではない。知識を使って何をしているかである

 

②文章を書く練習になる

どこの環境にいても文章能力をもとめられる。いまの日本において100%肉体労度の職場などありはしない。情報社会だからこそ知的労働能力を日々鍛えておく必要がある。だからこそインターネットを使える環境があれば今すぐにでもはじめられるブログサービスが手っ取り早いと思います。

1年間で様々なブログサービスを乗り換えてきたわたしがオススメするのはアメブロ書くことだけに集中したいのであれば圧倒的に使いやすい

背景・デザインを自由に変えたいときはわたしも利用中の”はてなブログ”または”Word Press”がオススメだ。目的に応じて変えていって欲しいです。

 

③経験をアウトプットできる

いまの職場環境は果たして自分の能力や経験を充分に活かせているだろうか。不平不満が口癖のようになっている人のおおくは、やりたいことをできない環境にいるのではないだろうか。思考を体系化しアウトプットをし続けることは、精神衛生上とても効果的だ

【ほぼ日手帳】ウズベキスタン×ほぼ日手帳×かわいい - YUJIのBLOG

 

 

ブログを書くことにデメリットはあるの?

ブログを書くことにデメリットはない!と言いたいところだが、やはりどんなものごとにも批判的視点を持っていなければならない。いくつかわたしが感じるデメリットを挙げたい。

 

①執筆に時間がかかる

記事を書いて写真を貼り付けて編集して......わたしの場合少なくとも1時間はまとめて必要だ。執筆時間短縮のため音声入力を検討中。

 

②選択肢が多すぎる

先に挙げたように様々なブログサービスがあり有料・無料もある。結論からいうと選択肢が多すぎてどれが自分にとって使いやすいのか判断しにくい。わたしははてなブログの有料版(2年契約14400円)を利用している。参考までに。

 

以上わたしが考えるブログを書くことのメリット・デメリットを紹介した。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!