YUJImediaシーズン2

シゴト・旅・人生の楽しみ方を追求するブログ。

【セブ島留学】1ヶ月でTOEICスコア+200点!?医療英語特化のセブ島語学学校HLCAで学んだこと。

マガンダン・ハポン、YUJI(@wish_yama)です。

わたしは今セブ島医療英語特化の語学学校HLCA(ハルカ)に留学しています。留学開始から1ヶ月が経過し、実はセブ島生活もそろそろ折り返そうとしているのです。まだ訪れていないところも多く、時間が立つのは早いなぁと感じています。今回は中間時報告として受けたTOEIC模擬試験や英語でのプレゼンの内容とその感想をお伝えしたいと思います。

 

 

はじめに

わたしが現在留学しているセブ島語学学校HLCAにはESL(一般英語)コースとMEDICAL(医療英語)コースが併設されています。わたしは前半の1ヶ月をESLコース、後半1ヶ月をMEDICALで申し込みをしました。というのもわたしが暮らしていたウズベキスタンでは英語を一切使うことなく生活できていたので、ウズベク語は話せても、英会話能力や試験英語能力はかなり低かったんですね。正直これでよく隊員として海外で生活しようと思ったな、と自省するレベルです。

今後医療の分野で海外へ打って出ることを視野に入れた時に、最低限のコミュニケーションを英語で取れる能力が必要と思い、このようにスケジュールを組んでみました。オール個別レッスンのHLCAならではのフレキシブルな対応をしてくれましたよ。

 

TOEIC模擬試験

f:id:sugiyuamayuji19891004:20170603105022j:plain

(個別学習ルーム)

入学時にウェルカムテストを受けてから1ヶ月がい経過しました。わたしが受けていたコースは、

 

TOEIC Speaking:情景描写などを含めた会話

TOEIC Writing:英作文

TOEIC Reading:長文読解

TOEIC Listening:聞き取り

Vocabulary:語彙の強化

Discussion:テーマに沿ったディスカッション

 

の6科目でした。主にTOEIC Reading&Listening testに向けた授業の構成となっています。まずはコミュニケーションに関する最低限のボキャブラリーを獲得し、それからガッツリTOEIC対策をしていきます。

 

驚愕のスコア上昇率

合計4時間にわたる模擬試験を受けて採点した結果、3年前に受けたTOEIC試験の結果と比べて+200点以上のスコア上昇率でした。出題傾向を教えてくれていたのでサポートはあったのですが、それでも1ヶ月集中的に学んだだけでこんなにスコアが伸びるものかと驚いています。

元々中学卒業レベルの語学力しかなかったので伸び幅はあったのですが、それでもこの結果に正直慌てふためいています。今回はあくまでも模擬試験の結果なので、本試験である6月17日に向けて最終調整をしていきたいと思います。

 

セブ島で行われるTOEIC試験の日程(2017年度版)

セブ島で受けられるTOEICテストの日程(2017年度版)
2017年01月14(土) 2016年10月31日(月)~受付開始
2017年02月11日(土) 2016年11月28日(月)~受付開始
2017年03月18日(土) 2017年01月02日(月)~受付開始
2017年04月22日(土) 2017年02月06日(月)~受付開始
2017年05月20日(土) 2017年03月06日(月)~受付開始
2017年06月17日(土) 2017年04月03日(月)~受付開始
2017年07月22日(土) 2017年05月08日(月)~受付開始
2017年08月19日(土) 2017年06月05日(月)~受付開始
2017年09月16日(土) 2017年07月03日(月)~受付開始
2017年10月14日(土) 2017年07月31日(月)~受付開始
2017年11月11日(土) 2017年08月28日(月)~受付開始
2017年12月09日(土) 2017年09月25日(月)~受付開始

 

▼よく参考にしているWebページです。

セブでTOEIC公式試験を受験 | フィリピン留学エージェントCEBU English(セブイングリッシュ)

 

▼6月17日にセブ島でTOEICテストを受験します。

【セブ島留学】セブ島でTOEIC Reading&Listeningテストを受けることにしたので手順を説明します。【TOEIC】 - YUJImedia.com

 

 

英語でのプレゼンテーション

f:id:sugiyuamayuji19891004:20170603110106j:plain

(相変わらずのドヤ顔です)

1ヶ月間学んだ一般英語の集大成として英語でのプレゼンテーションを行いました。わたしが作成した資料のテーマは”自分を表現することの大切さ”です。日本語ならまだしの外国語でこうしてプレゼンするのは初めての体験(あ、ウズベク語でやったか。)なので、担当講師と相談しながら資料作成を進めていきました。

ここで大切になってくるのは”外国語でプレゼンをした”という自信なのだと思います。正直わたしの発表した内容など翌日には全員忘れているだろうし、深く記憶に残るものではないです。

 

ではなんのために英語でプレゼンするのか?

 

それは間違いなく自分のスキルを高めるためだと確信しています。聴衆の前で自分の考えを、しかも母国語以外で伝えたという経験が、必ずその後に活きてくるはずです。

 

▼帰国直後にはこんなこともしていました。

【帰国公演】ウズベク語無双!北海道の病院で帰国報告会を行いました。【小樽市】 - YUJImedia.com

 

今日のまとめ

以上が留学開始から1ヶ月経過したいま思うことのまとめでした。試験を受けたことやプレゼンをしたことなどはひとつの事実でしかなく、大切なのはその経験をどう解釈するかなのだと思います。

残り後半戦もマイペースに、セブ島生活を楽しんで活きたいと思います。

 

▼週末のはこんなこともしています。

【セブ島留学】セブ島の南端で世界最大の魚”ジンベイザメ”とツーショットを撮ってきた【週末バカンス】 - YUJImedia.com

 

▼まずはTOEIC公式問題集をときましょう。

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

これであなたもフィリピーノ。

 

■更新履歴

2017年6月3日