読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YUJImedia.com

人生を複利運用するブログ。

【つぶやき】3ステップで夢を叶える体質になりましょう。なりたい自分になるためにわたしが実践してきたこと。

雑記

アッサローム・アライクン、YUJI(@wish_yama)です。

青年海外協力隊員として中央アジアのウズベキスタンで活動しています。現地の学生にいまの目標はなんですか?ときくと「日本で働きたいです」「会社を興したいです」と即答するんです。みんな上昇意欲があって素敵だなと思う反面、自分はどうなのだろうと自問することもおおくあります。

今日のテーマはなりたい自分になる3ステップを紹介します。夢を叶える体質になっていきましょう。

 

 

 

足かせをされている

わたしはいまでこそ海外で生活、仕事をしていますが、それまでどちらかと言えば自分の殻を破れない性格でした。狭いコンフォートゾーンのなかで満足し、これで良い・充実した生活を送っている、と自己満足に浸っていたのです。まるでその状態は”足かせ”をされていたようでした。

こうしてウズベキスタンにこれたことはひとつの夢を叶えられたのだと思っています。夢や目標は個人によって違いますし、高校生であれば大学進学、または就職することがそれにあたるのかもしれません。それぞれの思い描く理想の自分になるために、わたしの経験からお伝えしたいと思います。

 

【ステップ1】到達点にいるひとと話す

あんなことがしてみたい、こんなとこにいってみたい。インターネットの成熟した情報社会では様々な世界に触れることができるので、欲求も限りなく沸くでしょう。なりたい自分が見つかったときの最初のアクションは、なにをしますか?わたしはほとんどの場合、目標を叶えた人と直接コンタクトをとります。

現代であればfacebookやTwitterなどソーシャルメディアがあり、比較的簡単にコンタクトがとれるんです。便利な時代になったもんだ。

まずはそのひとがどのように目標を叶えたのか質問します。もちろんそのとき自分の気持ちは本気である必要はあります。しかしモチベーションが100%でなくても大丈夫。はじめから全力で構えるよりは"興味があって聞いてみました"くらいのほうが、案外うまくいくのではないでしょうか。

 

【ステップ2】自分の現状を把握する

目標を叶えた人から情報収集ができたら今度は自分自身に目を向けてください。なぜ夢を叶えたいのか、そのためには何が足りないのかを分析します。その自己分析がヤル気につながるし、面接やなんかの引き出しを増やしてくれます。

そして現状を改善するためには何が必要なのかを考え、手帳に書き出します。そのときに有効となるツールはマインドマップです。得ている情報を整理し、考えたことをまとめていきます。以前にこんな記事も書いているので参考までにどうぞ。

 

【思考術】わたしが海外でもマインドマップを書き続ける2つの理由!! - YUJImedia.com

 

目標が定まったら、具体的な達成日を手帳に書き込んでいきます。こうすることで日常生活での集中力がたかまり、失敗も成功も、全てをよき経験と捉えることができます。わたしも手帳に2017年の年間計画を月単位で書き込んでいます。こうすることで今すべきことの優先順位が見えてくるんですね。

 

【ステップ3】いまにフォーカスする

さてここまできたら目標を叶えるまであと一息です。

上述の手順で見つかった自分の課題を解決するために、いまに全力でフォーカスしていきます。1日24時間をどのようにつかっているのか分解していきましょう。目標を達成するためにもっとも必要なのは意志力です。個人の能力なんてのはあとからいくらでも挽回可能なんですから。

実は、朝起きた瞬間から自らの意志力が試されています。ある朝には眠たくてベッドからでられない、もう少し寝ていたい。そんな誘惑に負けず、飛び出してください。そして朝食の準備をして爽やかな1日のはじまりを作り上げます。

 

【断捨離】目標を達成するためにわたしが捨てた5つのもの。【競技スポーツ】 - YUJImedia.com

 

目標を叶えたい!というと先のことを考えがちですが、いまにフォーカスしていかないと何も変わっていきません。確固たる意志力を土台に、目標達成期日までたんたんとした努力を続けていきます。

そうすることで”努力を努力と思わなくなるタイミング”がやってくるはずです。そうなればしめたもので、自分が変わってきていることを実感し始めている証拠となります。努力してやっていたことがが習慣に変わったとき、目標はグン!と近づいてくるはずです。

 

【オマケ】夢という言葉を使わない

夢を美化するひとは、夢を叶えるためには、途方もない努力が必要だと思い込みがちです。でもそうじゃないんです。方法を間違えなければ夢は必ず叶うものなんです。だからあえて夢という言葉を使わずに"目標"と置き換えてみましょう。

そうすることで全ての事柄は途中経過でしかなくなってくるんですね。ぼくの夢はコレ、と考えると遠のいてしまう気がするんです。

 

まとめ

f:id:sugiyuamayuji19891004:20170202215655j:plain

(タシケントのイタリアン料理屋)

後半はなんだか抽象的な話になってしまいましたね。目標を叶える体質になるための手順をおさらいしましょう。

 

到達点にいるひとと話す

自分の現状を把握する

いまにフォーカスする

 

この手順を踏めば間違いなく目標は近づいてきます。足かせをされたような人生にならないように、そしてあなたの明日がすこしでも楽しくなりますように。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

これであなたもウズベク人。