YUJImediaシーズン2

シゴト・旅・人生の楽しみ方を追求するブログ。

【動物園】フェルガナ市に動物園ができました。初日の来場者数は○○○人?【観光情報】

アッサローム・アライクン、YUJI(@wish_yama)です。

ウズベキスタンの寒さの峠を越え徐々に暖かくなってきました。2016年の冬は暖冬とよばれていましたが、今年もそこまで冷え込まなかった印象です。昨年末に旅行したアルマトイのほうが寒かったかも。

 

 

【カザフスタン旅行記】美人大国?世界9位の国土を誇るカザフスタンのスタバにいきました。【まとめ】 - YUJImedia.com

 

さてウズベキスタンでも観光資源の少ないといわれているフェルガナ市。同じ州内にあるリシタン、マルギランなんかは伝統工芸が盛んなので旅行者も多いのですが、フェルガナ市に関しては、今一歩、といった感じ。探せば資源はありそうなんですが、この地域では旅行を産業としてみていないんですね。是非観光隊員を派遣して欲しいなぁ。

 

【リシタン】久々に訪れたその地域は依然として途上国らしい空気を感じさせ、私は小皿に絵を描かざるを得なかった - YUJImedia.com

 

【マルギラン】2016年最新情報!近代化しはじめたマルギラン - YUJImedia.com

 

フェルガナに動物園ができました

そんなさなか耳に入ったのは「フェルガナ市内に動物園ができたらしい」という情報でした。動物園が観光資源として有力かといえばそんなことはないだろうけど、なにせわたしは無類の動物園好き。旅行先で時間ができたらかならず動物園に行き、現地の珍しい動物を写真に収めます。

 

これまでバザールや言語センターくらいしかみどころのなかったフェルガナ市、これで来客があったときに紹介できると思い、まずは視察がてら潜入してみます。

 

園内の様子

f:id:sugiyuamayuji19891004:20170108150502j:plain

(入り口の写真)

入場ゲートの左手にはサーカスをやるような組木があり、100人くらいの人だかりができていました。流石新装開園の噂がでまわるだけあって、人がごった返していました。8歳以下は入場無料だそうです。

 

f:id:sugiyuamayuji19891004:20170108150644j:plain

(併設している遊具)

動物園といえばとなりに遊園遊具を設置していることがおおいですよね。こどもたちが遊ぶようにミニ観覧車や滑り台が設置されていました。それにしても子どもが多いと賑やかです。

 

f:id:sugiyuamayuji19891004:20170108150903j:plain

(ミ、ミッキーさん?)

海外ではいつもおなじみ”ご当地ミ〇キー”です。そういえば彼の友人を以前劇場の前で見かけたなぁ。なかにはいっているキャストは同業者なんでしょうかね。

 

【人形劇】「丸い屋根の下で起きた魔法」とはいったい......? - YUJImedia.com

 

f:id:sugiyuamayuji19891004:20170108151301j:plain

(らくだに触れて喜ぶ子ども)

砂漠地帯ならではの動物もいました。らくだは結構上手に手なづけているようで、一緒に写真撮影も可能です。そういえば思ってんですが、らくだって目がおっきいんですね。触りたかったけどJICAの教えでは”動物をかわいいと思うな”とありますので、自粛しました。狂犬病の疑いが1mmでもあるものには近づかないこと。

 

f:id:sugiyuamayuji19891004:20170108151714j:plain

(三匹のマルモット)

 

基本情報

アクセス

フェルガナ市内中央バザールから7番バスに乗り、約20分。

運転手に”ЗОО ПАРК”と伝えれば近くでおろしてくれます。運賃500スム。

 

入場料金

大人:4000スム

子ども:3000スム

8歳以下:無料

 

まとめ

フェルガナ市に新しく開園した動物園は、想像以上ににぎわっていました。フェルガナ市からクバソイへ向かう方面なので、立地は正直良いとは言えませんが、さすがは新しい物好きなウズベク人たち。子どもを連れて駆けつけていたようです。

こうしてフェルガナ市が盛り上がっていくのは在住日本人として嬉しく思います。はたして今後フェルガナ市はどう発展していくのか?楽しみですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

コレであなたもウズベク人。