YUJImedia.com

人生を複利運用するブログ。

【家庭菜園】無農薬野菜を育てるために10トンの肥料を使って畑を起こしてきました。【北海道】

アッサローム・アライクン、YUJI(@wish_yama)です。

現在わたしの住む十勝地方は昔から農業が盛んで、小学校の職業体験で”牛の乳搾り”なんかをします。 またクラスの1〜2割は農家であったりと何かと農業との関連が深い地域です。

 

 

 

 

はじめに

わたしの実家は北海道の幕別という町です。十勝(とかち)地方に属しており代表的な製品として”十勝バター”や”とかち軽やか絞り”などがあります。東京など都心部のスーパーやコンビニなどでも目にするかもしれませんね。

とかち地方の主な産業は農業や酪農であり、食料自給率は約1200%とも言われているようです。全国的な食料自給率は66%ほどといわれていますから、その生産力たるや、全国一と言っても過言ではないかもしれません。

 

家庭菜園をはじめよう

f:id:sugiyuamayuji19891004:20170428133745j:plain

(実家のビニールハウス)

とかちでは農業に関心のあるひとがおおく、町内会のおじさんから「今年はブドウがよく育っているね〜。」なんて声をかけられることもあります。果物や農作物を育てることがそのままコミュニケーションの手段となっているんですね。

わたしの実家にも10坪ほどの畑があり、今朝がた早起きをして耕してきました!

 

はじめての畑起こし

f:id:sugiyuamayuji19891004:20170428133823j:plain

(起こす前の畑)

良い野菜は良い畑から、と言われるように、野菜を育てるためには土壌をやわらかくしなければなりません。そのためにまずは農機を準備し、畑を起こしておきます。

 

f:id:sugiyuamayuji19891004:20170428133933j:plain

(畑にまく堆肥)

この堆肥は農家から直接買っているらしく、10トンで1万円ほどだそうな。牛糞だから費用ゼロとはいえ、この量で1万円は超格安。今回は10トンの堆肥のうち一部しか使いませんでした。

 

f:id:sugiyuamayuji19891004:20170428134225j:plain

(堆肥まき)

堆肥を畑に巻いていきます。

 

f:id:sugiyuamayuji19891004:20170428134319j:plain

(操縦が難しい…)

一緒に畑を起こした叔父から操作方法を聞きながら、はじめて扱う農機。難しくて四苦八苦……

「ここがアクセルでこれがエンジン、うまく進めないとエンストするから」と言われても、車の運転もあまりできないのでよくわかりません。はてなマークが浮かびます。

 

f:id:sugiyuamayuji19891004:20170428134359j:plain

(畑起こしが終わりました)

ふらつきながらも30分ほどかけて畑を起こしてきました。

 

作っている野菜・果物一覧

野菜

ピーマン・ナス・トマト・大根・人参・ジャガイモ・赤カブ・さつまいも・アスパラ・長ネギ・モロッコインゲン・さやえんどう・ホーレンソウ・三つ葉・山わさびetc...

 

タキイ種苗 中玉トマト フルティカ

タキイ種苗 中玉トマト フルティカ

 

 

果物

ハスカップ・ブドウ・ブルーベリー・いちご

 

森永 フルーツでおいしいやさいジュレ 70g×6袋

森永 フルーツでおいしいやさいジュレ 70g×6袋

 

 

 

まとめ

f:id:sugiyuamayuji19891004:20170428134531j:plain

(お手本を見せてくれる叔父)

家庭菜園も奥行きがあってなかなか面白そうだなぁ、と感じました。でもこれで明日は筋肉痛かな……そういえば昔、自宅で豆苗を育てていたんですよね。切って水に浸けておくだけで成長するので、食費の節約になっていいですよ。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

これであなたも十勝人。

 

■更新履歴             

2017年4月28日