YUJImedia.com

人生を複利運用するブログ。

【セブ島留学】セブ島で占いができると噂の道教寺院までジプニーで行きました。【週末バカンス】

マガンダン・ハポン、YUJI(@wish_yama)です。

セブ島にはアイランドホッピングやビーチだけでなく様々な魅力があります。それが今回訪問した道教寺院(Taoist Temple)です。その名前を聞いただけてすでにストリートファイター的な何かが出てきそうな予感すらしますね。

 

 

はじめに

セブ島の魅力を伝えるために連日様々な観光地へと足を伸ばしております。先日はバジャウ族のコミュニティでクラスたった一人の日本人・松田大夢くんに会いにいってきました。

 

▼松田大夢くんへのインタビューを含む記事はこちら。

【セブ島留学】都市開発によって生活を追われた漂海民の村で暮らすたった1人の日本人に会ってきました。【バジャウ族】 - YUJImedia.com

 

▼マクタン島のギター工場に30ペソでいけました。

【セブ島留学】セブ島中心から30ペソで世界一のギター工場へ行ってみた。【週末バカンス】 - YUJImedia.com

 

▼オランゴ島へ行ったのはもう1け月ほど前の話です。

【セブ島留学】南の楽園、オランゴ島のビーチで水着のフィリピーナと戯れたかった。【週末バカンス】 - YUJImedia.com

 

今週向かったのはセブ島南部にある中国寺院建築物の道教寺院(Taoist Temple)です。 

 

セブ島の観光地”道教寺院”ってなに?

セブ島にある”道教寺院(Taoist Temple)”とはセブ島中心部のビバリーヒルズの一角にある中国寺院であり、赤と緑を基調とした色彩豊かな中国寺院様式の建物で、中国の思想家”老子”の思想書が保存されているそうです。

天候の良い日にはセブシティを一望できるほどの高台にあるこの道教寺院、1972年に中国人のコミュニティによって建設されたそうな。

 

▼こちらのリンク先を参考にしました。

タオイスト テンプル(道教寺院) セブ市 | セブローカル

 

道教寺院までどうやっていくの? 

 

さてこの道教寺院まではどうやっていくのでしょうか?とりあえず場所だけチェックして、いざ現地へと向かいます。わたしは基本的にジプニーを移動手段として使っています。安いしとても便利なんですけどこのジプニー、いかんせん行き先がよくわからないんですよね。ジプニーについているナンバーをみて適当に乗り込みます。

この時乗ったのはカントリー・モールからアヤラ・モールまで向かう”62C”のジプニーでした。

 

f:id:sugiyuamayuji19891004:20170612150159j:plain

 

 IT PARKへと向かう大きな交差点で”62C”のジプニーから”04L”のジプニーを乗り換えます。

 

f:id:sugiyuamayuji19891004:20170612150516j:plain

 

”JYモール”の前でジプニーをおりました。ここからは歩いて道教寺院まで向かいます。観光情報紙によるとタクシーで向かうことを進めていましたが、どうせなら歩いて街中を見ながら向かった方がいいですよね。

 

f:id:sugiyuamayuji19891004:20170612150912j:plain

 

地図上はこの道であっていると思うけどいまいち確証がありません。道ゆく人に聞きながら目的地を目指します。

 

f:id:sugiyuamayuji19891004:20170612151121j:plain

 

この坂を15分ほど登っていくと二股に別れる道にたどり着きました。この二股の道を左に折れて進みます。

 

f:id:sugiyuamayuji19891004:20170612155200j:plain

 

あ、見えてきた!遠くに見える赤い建物、あれが道教寺院で間違いないでしょう!

 

道教寺院ってどんな場所にあるの?

さてついに到着した道教寺院はどんなところなのでしょうか?写真とともにお送りして行きます。なんとここは入場料無料なんですね。

 

f:id:sugiyuamayuji19891004:20170612155448j:plain

 

全部で99段あるという階段を登って行きます。階段ですれ違う人たちは一休みしながら登っていました。私も気がつくと汗が滴っている……

 

f:id:sugiyuamayuji19891004:20170612155843j:plain

 

ついに頂上に到着しました!

 

f:id:sugiyuamayuji19891004:20170612160428j:plain

 

素晴らしい景観です。天気もよくセブ・シティを一望できますね。久しぶりに一眼レフの望遠レンズをつけて撮影してみました。

 

f:id:sugiyuamayuji19891004:20170612160140j:plain

 

道教寺院の館内は写真撮影禁止でした。しかし寺院の外では多くの観光客がこれでもかと言わんばかり撮影していましたね。

 

▼館内で瞑想しようかと思ったくらいです。

【マインドフルネス】辛くなったら読みたい!1日10分でできる最強のストレス解消法を紹介します。【瞑想】 - YUJImedia.com

 

今日のまとめ

残念ながら館内撮影禁止だったのですが、周辺には韓国・中国・もちろん現地フィリピン人も多くいました。寺院内では線香をたいて唱えることもできました。どうやら占いをすることもできるそうなのですが、残念ながら見つけることができず次回以降に持ち越したいと思います。 

 

■道教寺院(Taoist Temple)

行き方:タクシーorジプニー(JYモールまで)

運賃:タクシーで100ペソ、ジプニー片道14ペソ

所要時間:館内見学含め2時間

入場料金:無料

 

▼サンペドロ要塞も魅力的な観光地でしたよ。

【セブ島留学】はじめて週末にサンペドロ要塞とサント・ニーニョ教会行ってきました。【週末バカンス】 - YUJImedia.com

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

これであなたもフィリピーノ。

 

■更新履歴

2017年6月12日