読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YUJImedia.com

人生を複利運用するブログ。

【施設環境】私たちは70日間、この環境下で語学学習をしなければならない

「アルプスがふたつ見える街」として有名な長野県駒ヶ根市(人口約32000人)

駒ヶ根駅からバスで30分ほど西へむかったところに青年海外協力隊駒ヶ根訓練所がある。

 

 

(駒ヶ根訓練所入り口)

駒ヶ根訓練所入り口

この前で毎朝の集いとラジオ体操が行われていた。

 

 

(3F自室)

自室

ベッドと布団、学習用の机やスタンドライト、公用ジャケットやスーツを収納する小さな衣装棚、電気ポッド、加湿器などは最初から設置されている。

 

 

(談話室)

談話室

週一回の班会議や試験前はここで情報共有がされていた。ホワイトボードや協力隊関連書籍が数冊置いてある。

 

 

(和室)

和室

お茶会や自主講座で使用する。すごく落ち着くので私は朝5時30分から語学学習に使っていた。

 

 

(2F掲示板前)

掲示板前

講座連絡事項や変更点が貼られている掲示板の前。

訓練所内にはテレビが無いためここに設置してある日経新聞や地域新聞で情報収集する人も多い。

また前期隊員が残した新品の洗濯洗剤やハンガーなど、持ち帰り自由のリサイクルボックスもある。

 

 

この他運動ができる体育館やトレーニングジム、調理室などがあり全て自由に使用できる。