YUJImedia.com

人生を複利運用するブログ。

【出発間近!!】駒ヶ根訓練所退所~3月23日出発まで

本日、成田国際空港インチョン空港経由でウズベキスタンの首都タシケントへ出発する。派遣前訓練終了から今日までの流れをおさらい。 

 

f:id:sugiyuamayuji19891004:20151106131457j:plain

 

 

【3月16日 派遣前訓練修了式】

JOCV109名一人もかけることなく任国へ旅立つ。訓練所を離れバスに乗り込んだところ、PCを駒ヶ根バスセンターに忘れてしまう事件発生!他の訓練生も数人財布を忘れるなどの事件を起こしたよう。

訓練修了日はどうしても気が緩んでしまうもの。

今後行かれる方はお気をつけて。。。

 

 

【3月17日 北海道へ帰省】

北海道十勝地方までは便がなく当日北海道へ戻ることができなかったため、東京で後泊。17日の昼の便で羽田空港出発→帯広空港到着。極寒といわれる駒ヶ根と比べ、3月の北海道は相応に寒く感じた。

 

 

【3月18日 北海道庁への表敬訪問】 

青年海外協力隊員としての最初のお仕事「表敬訪問」

自分の住民票のある県庁所在地、役所を訪問し、決意表明をする。

同期隊員は駒ヶ根、二本松をあわせて9名。新聞記者も数人きており、翌日の新聞に写真と簡単なコメントが掲載されていた。

  

 

【3月19日 PC購入】 

任国ウズベキスタンではMacは使用しにくいとの語学講師からのアドバイスがあり、Windows機種「Panasonic LET'S NOTE」を中古でを購入。中古だとofficeが入っておらず同時購入しセットアップもしてもらう。尚、Mac OSでは派遣期間中にJICAへの提出資料が掲示されている「ボランティアポータルサイト」が閲覧できない。(平成27年現3月現在)

 

 

【3月20日 幕別町長表敬訪問】 

幕別町長と簡単な挨拶を交わし、同時に表明後住民票を転出。

住民票は実家のままでと思っていましたが、日本国内に在籍しない場合住民票を転出しなければならないよう。

  

 

【3月21日 荷造り】 

ウズベキスタンの首都タシケントに行くまでの荷物の総量は、

・預け入れ23kg(大きさ制限はない)一個

・機内持ち込み10kg品(大きさ制限はない)一個

・手荷物品(PCなど)

 この荷物の量で2年間分...…JICAも中々厳しい条件を提示してくる。

現地到着後二週間程度生活できるものを準備し、中でも一番重要なのが訓練修了時に配布される「公用旅券」

これがないと日本に帰ってくることができないらしい。

  

 

【3月22日 帯広空港→羽田空港→成田空港】

 超特急で準備した荷物を抱え帯広空港から羽田空港へ移動。ウズベキスタンへの渡航を翌日に控え、現在成田空港手前のAPA HOTELに宿泊中。国際空港近くに位置するのホテルなので海外からの客が多いみたいだ。従業員のほとんどが英語で会話をしている。大浴場も完備しているため日本での最後の入浴を堪能する。1泊2日夕食なし朝食付きで6000円程度。

◆APA HOTEL:http://www.apahotel.com/hotel/shutoken/10_keiseinarita-ekimae/

   

さてこれから任国へ旅立ちます。

日本のみんな、元気で!