YUJImediaシーズン2

シゴト・旅・人生の楽しみ方を追求するブログ。

タシケント「発達した交通網」

入国までは開発途上国というと移動手段は徒歩や自転車、遠くであれば1時間おきに走る巡回バスに乗るイメージがあった。

 


ではウズベキスタンの首都タシケントの交通事情はどうだろう。



首都の交通事情は日本と遜色ないといえる。

地方都市、例えば札幌市並みの交通網はある。都内を走る地下鉄は一度乗るとどこまででも1000スム(日本円で約50円)で行け、循環バスも5分毎にやってくる。タクシーも多く走っており近場であれば3000スム(日本円で約150円)で行ける。
(ただしタクシーは値段交渉が必要)


2016年にはタシケントから任地フェルガナまで電車が通るとの噂もあり、インフラは整っているようだ。(あくまで噂のレベル)