YUJImedia.com

人生を複利運用するブログ。

【結婚式】普段喧騒のすくないウズベキスタンだけど、結婚式はド派手

f:id:yujisugiyama:20150910211512j:plain

お世話になっているステイ先ホストの兄が結婚式を挙げるので、招待状をもらい式典に参加してきた。初めて参加するウズベキスタンの結婚式はどんなものだろうか……期待に胸を膨らませ会場へ向かう。会場はとても大きく華やかで、宮殿かと見間違うほどだ。パフォーマンスや来場者を軽く見積もって300人はいただろう。

続きは以下よりお読みください。

 

 

ホームステイ先の家族はとても穏やかな人たちで、そしてとてもハイスペック。兄は大手銀行員、兄妹は医師、母も今は退職したが元医師、そして娘たちは医学生と、なにかに導かれたように高いスペックを持っている。

ウズベキスタンでは結婚式などの式典に参加するため招待状が必要だ。これは直接本人から手渡しを受けるほか方法がないらしい。兄も招待状を渡すため、式準備期間はあらゆる方面へ駆け回っていた。わたしもそれに便乗し色々なところにメフモンへ同行させてもらった。 


18:00~会場

18:30~開演

  

 (入場直後の様子)

f:id:yujisugiyama:20150910211920j:plain

 

入場したのは18:10、開演20分前だ。それにしても豪華な設営だ、どこそこの有名人級ではないだろうか。しかし会場設営や運営の数人以外誰もいない。これから集まってくるのかな......いやしかし、開始30分前なのに来客がいないとは......

 こんなルーズな感じでいいのだろうか?半ば不安に煽られながらも、定時には式が開始される。

 

(コース料理のメニュー表)

f:id:yujisugiyama:20150910212152j:plain

 

(テーブル席)

f:id:yujisugiyama:20150910212212j:plain

食事はコース式だが、、野菜、......とにかく肉が多い!鶏がらベースのスープや、果物も順次出てきて少し安心。そのまま、ウズベク伝統的舞踊の披露、そして楽器の演奏ととにかくゴージャス。


ある一人が壇上に上がり歌をたいだす。

ステイ先の妹に「あの人は誰?」と聞くと、

「ウズベキスタンで一番有名な歌手よ!」
 ??!

 

そんな人を呼べるなんて、どれだけ広い交友関係!?と驚かずにはいられない。
その後、4人が壇上に上がったが、どの人もテレビで見ない日は無いほど有名な歌手らしい。

 

そして来場者全員が音楽に合わせてとにかく踊りまくる!!!訓練所で講師から「ウズベク人は踊るのが大好き」と聞いていたが、スタンディングでとにかく踊りまくる!!数少ない日本人招待客の一人として、ダンスバトル(?)に挑み、辛くも大勝。 

会場ではステイ中顔見知りになったウズべク人の友人と再会し、とても楽しい時間を過ごせた。

 

~22:00

終了し、ホテルへ帰宅。

 

なお日本のご祝儀のような習慣もある。

相場は日本円で2000~3000円だそうで、招待状を受け取ったJOCV3人で60ドルを熨斗袋に入れ式中に手渡す。あえて”スム”ではなく”$”で渡した理由は、紙幣の価値の問題。60$で1mm程度の薄さとすると、スムは10cm位の高さになってしまうからだ。 

ウズベキスタンに旅行した日本人は、数日間は大金持ちになった気分になる、というのはよく聞く話である。

ポテンシャルが高いといわれるウズベク人の、その片鱗を見た気がする。

 

この記事が面白かったらブックマーク!をお願いします!