YUJImediaシーズン2

シゴト・旅・人生の楽しみ方を追求するブログ。

さぁ、ご飯にしましょう!

食事のタイミングがわからない。

 

 

わたしは元来、規則的生活を好む。

7:00に朝食をとり、12:00に昼食、19:00に夕食をとることが習慣で、駒ヶ根訓練所でも同様の生活リズムで過ごしてきた

 

 

 

ホームステイが始まって数日、ある困難にぶち当たることになる。

ご飯の時間が分からないのだ。

 

ウズベキスタンの日常会話で

「おなかはすいていない?」とよく聞かれる。

 

 

 「すいている」と答えようものなら、「じゃあ、ご飯にしましょう!」となる。

 

 

それはたとえ運動療法室に患者がきていても同様だ。

待っている患者そっちのけでご飯を食べている。

 

「患者がきているみたいですけど」とたずねれば、「じゃあやっておいて!」となる。

おそらく優先順位が患者<食事なのだろう。

 

 

さあ、どこから改善すればよいのか......