読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YUJImedia.com

人生を複利運用するブログ。

【ハンドブック】協力隊応募前に、この内容を詳しく知りたかった

駒ヶ根訓練所での派遣前訓練中に「ボランティアハンドブック」が配布される。ほとんどの志望者はネットやOBからの口コミで情報を収集すると思うが、

”いつの情報であるのか”

”真実なのか”その判断がしにくい。近年、協力隊応募者が減少傾向にあるもの、様々な憶測が飛び交い、決定的な情報が欠けていることも要因と考えられる。 私自身、ネット上の情報に大きく振り回された経験がある。 

尚、このハンドブックは内部資料であるため、その詳細はここには書けないそこで2015年現在における福利厚生・派遣中受けられる手当について、私自身の経験を踏まえたうえで記述していく。団体を代表するものではないことを留意願いたい。

  

f:id:sugiyuamayuji19891004:20151011145736j:plain

  

   

2年の派遣期間中、日本に帰国できるのは一度きり

日本に一時帰国することも”任国外旅行”として処理される。

  

 

派遣期間内であれば何回でも任国外旅行ができる

しかし注意したいのは任国内旅行ができるのは上限20日ということ。

  

 

帰国後の就職活動のため、例外的に一時帰国することも可能

上記方法とあわせると、計2回の帰国が可能だが、全て自費であることを留意していただきたい。

  

 

現地公務員と同等の生活費が支給される

生活費とは別に、現地住居手当も支給される。

  

 

帰国後社会復帰手当てが支給される

帰国後に大学進学もしくは就職のために必要な金額を補助する制度がある。

上限20万円。 

  

※2015年9月現在