読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YUJImedia.com

人生を複利運用するブログ。

【色の種類】これらの表現を覚えれば、町で服や布を買うことができる

言葉の話

先日「色彩をもたない田崎つくると、彼の巡礼の年 村上春樹」を読み終えたばかりだ。巷を騒がせている”ハルキスト”ではないが、彼の作品は背景を思い浮かべやすくそしてスラスラと読みすすめられる。得られる教訓や格言めいたキラーフレーズはないが、作品にはどことなくエンターテイメント性があり、一読の価値がある。

と、なんでもない日常を前置きとして、今回は各国の”色”を紹介しよう。

 続きは以下よりお読みください。

f:id:sugiyuamayuji19891004:20151111002240j:plain

 

 

日本語圏

黄色

「白」

「黒」

桃色

 

英語圏

red

blue

green

yellow

「white」

「black」

pink

 

ロシア語

краснотаラスノータ」

синеваスィネーバ」

жёлтыйジョルティ」

зеленыйゼロニィ」

「белыйベリィ」

「чёрныйチョルニィ」

розовыйロゾボィ」

 

 

ウズベク語

қизил рангキズィルリク」

қўқлик рангコックリク」

яшил рангヤシルラング」

сарик рангサリクラング」

「оқ рангオックラング」

「кора рангコララング」

пушити рангプシティラング」

 

ウズベク語では”ранг”という単語が”色”を意味する。ウズベキスタンには色鮮やかなシルクの産地であるマルギランという町がある。色の表現を覚えて是非洋服を買いに出かけてみてほしい。きっとお気に入りの一枚が見つかるはずだ。

 

blog.xn--hckk4gtb1g.net

 

では、現実に戻ります。

この記事が面白かったらブックマーク!をお願いします!