読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YUJImedia.com

人生を複利運用するブログ。

【集中型思考法】現代社会で生き残る条件を考えてみた

f:id:sugiyuamayuji19891004:20151201204314j:plain

あなたは自らの思考回路を客観視したことはあるだろうか。考える手順と言い換えても良い。近頃は米マッキンゼー社出身の著者による”フレームワーク”を題材とした書籍が店頭に並ぶのを見かける。考え方の枠を作ることで目標達成の道筋をスムーズに立てられる。このフレームワークは特に”答えにない問い”や”初の試み”を話し合う場で絶大な効果を発揮する。

続きは以下からお読みください!

 

 

男性脳や女性脳といった カテゴライズが世に出て久しい。「~型の説明書」などのゴシップ本が飛ぶように売れていたのはある意味、所属することで安心感を得る日本人らしい習性を明らかにしたのかもしれない。もちろん共通の話題や興味本位だけで手に取る人もいるだろう。しかしその行為自体が高い帰属意識の現れだ。そうやって発展してきたのが現代の日本文化といえるし、過剰にならなければそのメリットは大きい。

 

さて今回は”集中型思考法””散在型思考法”について考えてみたい。尚これらはたった今わたしが考えた造語である。先行研究をしている学者がいたら前もって謝辞を述べたい。

先日ある女性の先輩隊員と一緒に不具合をきたしたデジタルカメラの修復を試みた。撮影した写真がデジタルカメラ上で一切表示されないのだ。3日前に撮ったものは綺麗に表示されているが、今日撮影した約200枚が表示されなくなってしまった。わたしはさっそくインターネットで解決策について調べ始め、彼女も「わたしも調べてみるね」と救済の手を差し伸べてくれた。

わたしが知恵袋や製品サポートセンターの問い合わせを見ている傍ら、彼女は様々な解決策を提示してくれた。

 

-わたしのデジカメにSDカードを入れてみて。

-わたしのSDカードをあなたのデジカメにいれてみて。

-SDカード内のデータをハードディスクに移してみて。

-わたしのPCでは表示できるのかしら。

-画像ファイルが破損しているのかも。

-ファイル形式が違うみたいね。

画像データの修復はできるかしら。

-修復アプリケーションをダウンロードしてみるわね。

-アプリのダウンロードは15分かかるから、そのあいだに別の方法を試しましょう。

 

 

次から次へと解決策を提示してくれる。結果的に後日カメラ専門店で修復を試みることになったが、彼女の引き出しの多さと実行力にわたしはいたく感動した。

当人であるわたしはというと「まずは製品サポートを見て、そのあとSDカードとカメラの相性を確かめて......」と考えていた。しかし彼女は「Aはだめ。Bもだめ。Cは時間と場所が無いので保留して、Dをやって......」と考えていたのだと思う。その思考回路のつながりとフットワークの軽さにとても驚かされた。

冒頭の”集中型思考法”と”散在型思考法”について考えてみよう。

上述の例でわたしは”熱心な登山家”であり彼女は”サッカー日本代表”のようだった。ひとつずつ調べ上げて目標へたどり着こうとする集中型思考のわたしと、散在型思考の彼女。

経験の違いから身についている思考パターンに相違があるのは当然だ。医療職であればもちろん根拠にもとづいて理論的に考えるべきであり、保育士の要請で派遣されている彼女は”いまある可能性を全てためす”ように考えていたはずだ。

 

 

まとめ

更に驚いたのは”結局なにも解決しなかったけど、勉強になったわね。これからはカメラマンを2人用意するべきね”と言っていたこと。

この結論に至るまでおよそ1時間。

光の速さで移り変わっている社会で生き残りいちはやく頭角を現すのは、彼女のような人材なのだろう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事が面白かったらブックマーク!をお願いします!